結婚指輪購入口コミ「素材がプラチナ950であることにこだわり」 | 結婚指輪にまつわるいろは 手作りの場合

HOME » 結婚指輪の基礎知識 » 結婚指輪購入口コミ「素材がプラチナ950であることにこだわり」

結婚指輪購入口コミ「素材がプラチナ950であることにこだわり」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚2年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

夫20万、私35万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

もともと私は指輪を望んではおらず買っても買わなくてもどちらでも良いと言うスタンスだったのですが夫が結婚している証としてやはり買いたいと言うことで基本的には夫がすべて選びました。

予算は1,000,000円までと言うことで話していたのですが値段が高くなれば高くなるほど装飾の多い指輪が多く普段遣いには向いていないなと思いシンプルな指輪を選びました。

やはり一生つけるものではあるので変色や錆が出にくい、素材がプラチナ950であることにはこだわりました。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

予算より低いとは言えやはり高価なものになるので自分の指に結婚指輪が付いているのを見ると、このようなものを買ってくれた夫に感謝をもち大切にし続けようと思えます。

結婚指輪を見るたびに結婚したということが実感できうれしいです。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

結婚指輪はデザインなど特に気にしてはいなかったのですが、自分の指が日本サイズの5号のため後から調整せねばならず調整したときにどのような見え方になるのかということを想像しながら選んだので、指輪と自分の指のバランスを見ながら選ぶのに苦労しました。

また普通の結婚指輪だとかなり指輪が太めなのですが、自分の指が細いためにあまり合わず指の太さと合うような細めの指輪を見つけるのにも悩みました。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

男性の方からは実際に結婚を考えている彼女がいる友人などには、結婚指輪は実際どれくらいの値段がかかるのかや決めたポイント、つけたときに夫に言われて嬉しかった事は無いのかなど聞かれました。

女性からはやはり結婚指輪に興味を持っている方が多くなんでその指輪にしたのか選びに行ったときの夫の反応はどうだったのかといった疑問から、買ってもらえていいなぁと言う反応も多かったです。

親や兄弟からは特にこれといった反応はありませんでした。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします。

気に入らなくなったから買い換えると言う事は結婚指輪についてはできないので、一生付けれることを想定して選ばれるのがいいと思います。

今の自分が好きなデザインで選ぶのももちろんいいと思うのですが、何年たってもつけること、より歳をとっていてもつけていて恥ずかしくないものだとか、子供が生まれて育児をしていく中で邪魔にならないものを考慮して選ぶといいです。

婚約指輪ももらっている方はその婚約指輪に合うような結婚指輪を選ばれるといいと思います。

そうすれば重ね付けもできるのでおしゃれな感じになると思います。