結婚指輪は割り勘できる? | 結婚指輪にまつわるいろは 手作りの場合

HOME » 結婚指輪の基礎知識 » 結婚指輪は割り勘できる?

結婚指輪は割り勘できる?

結婚指輪の割り勘

結婚指輪は二人の所有物となるわけですから、その購入費用も二人で割り勘するのが自然ではと思う方もおられますよね。
そのようにしてもいいのかというと、すること自体は可能です。
結婚指輪を購入するときにはその費用を何らかの形で支払う必要がありますが、最終的に全額の支払いが可能なら、そのお金を二人がどのように出したかは特に関係ありません。

どちらかが全額を出してもいいですし、一定の割合で出しあっても問題ありません。
均等に割り勘にしてもOKなのです。
どちらにするかは二人で話し合って決めることとなるため、どうするのが正解ということはありません。
割り勘も含めてどうするか決めるといいでしょう。

支払いはどうしている人が多いの?

他の人たちは結婚指輪の支払いをどうしているのか、これは興味がありますよね。
これについてあるアンケートでは、結婚指輪の支払いをどうするかは男性がすべて支払うか、せめて男性の方が多く払うといった意見が多いのです。
婚約指輪や結婚指輪などは男性が用意するものという意見は現在でも多く、割り勘で購入するという意見はまだ少数派となっています。

ですからそれぞれのカップルや夫婦で違いもあるのですが、男性がすべてを支払っているケースが比較的多いと言われています。
しかし割り勘で用意するという意見も少数ながらありますし、結婚指輪は男性が用意するものと決まっているわけではありませんから、実際にどうするかは本当に自由です。
特に最近は女性も働いている方が多く、女性の方が稼ぎが多い場合もあるでしょう。
このようなケースでは一概に男性がすべて払うべきとも言えません。
それぞれのカップルや夫婦の事情に応じて柔軟に決めるといいでしょう。

お店で割り勘するのに抵抗があるときは

とはいえ、男性がすべて払うべきという風潮がありますから、お店などで割り勘で支払うのは少し抵抗がある方もおられるでしょう。
このようなときはどちらかがいったんすべての支払いを行い、あとでパートナーから割り勘分を受け取ればOKです。
このように結婚指輪を割り勘で購入してもOKですから、二人でよく話し合って決めてください。