手作り結婚指輪の相場 | 結婚指輪にまつわるいろは 手作りの場合

HOME » 結婚指輪の基礎知識 » 手作り結婚指輪の相場

手作り結婚指輪の相場

お店に売っていたり、一から手作りできたりと、いろいろな場所で用意できる結婚指輪ですが、これにも費用が必要です。
その相場がどれくらいかは、かなり気になるところですよね。
まず手作り結婚指輪の費用の相場をご紹介すると、10〜30万円ほどになります。
これくらいの費用で結婚指輪を用意した方が多いですから、これが1つの相場となるでしょう。

10〜30万円ほど用意できれば、多くの方法やお店で手作り結婚指輪を用意できますし、選べる指輪のデザインやグレードなども幅広くなります。
宝石がついているデザインも選びやすくなりますし、指輪の形状も基本的な種類の中で好きなものを選べることが多いです。
素材についても好きなものを選べることが多いですから、清潔感の強いプラチナや、高級感の強いゴールドなど、自分の趣味に合うものを選べるでしょう。

せっかくの結婚指輪ですから、自分の希望通りに手作りされたものが欲しいときなど、なるべくこの相場となる金額を予算として用意しておくと安心です。
この相場が少し高いと思うときは、手作り結婚指輪の中でも、本当に自分で手作りするものを選ぶと、必要な費用の相場が少し下がります。

結婚指輪の手作り工房を利用すると、自分でオリジナルの結婚指輪を手作りできます。
すべての作業を自分が行うわけではありませんが、一部の作業は利用者が自分で行うため、それだけ費用の相場が安くなります。
ときには10万円以下で手作り結婚指輪を用意できることもありますから、なるべく相場を安くしたいときは、これら手作り工房の利用はおすすめです。

逆に相場が上がりやすくなるため、注意したいのは、オーダーメイドの場合です。
ブライダルショップなどで受付している、職人への手作りのオーダーメイドの依頼ですが、これは手作り結婚指輪の中でも費用が掛かりやすい方法となります。
相場も少し高くなりますから、予算にあまり余裕がない方は注意してください。
手作り結婚指輪の相場はこのようになっています。
これらも確認の上、無理なく用意できる指輪を選ぶといいでしょう。