結婚指輪の基礎知識 Archives | 結婚指輪にまつわるいろは 手作りの場合

HOME » 結婚指輪の基礎知識

結婚指輪の基礎知識

結婚指輪購入口コミ「オーダーメイドで作る担当職人がいる」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻:14万円 夫:8万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪を購入したところで結婚指輪も購入させていただいたのですが、そのお店はオーダーメイドで作ってもらえるところでした。

あまり人と被りたくなかったので、ブランドで選ばずにオーダーメイドにするか、王道のティファニーもやはり素敵だなと思い、かなり悩んでいました。

そんな中で決め手となったのは、オーダーメイドで作ってくださる担当の職人の方がとにかく良い方で、どうしてもこの人に作ってほしいと私も夫も思い、決めました。

予算的にも高いブランドものより安く済みましたし、オーダーメイドなのでミリ単位で指輪の幅やダイヤの位置を調整でき、自分好みの指輪にすることができました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「オーダーメイドで作る担当職人がいる」』

結婚指輪購入口コミ「主人には遠慮して選びました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

50代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚25年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫3万円ぐらい 妻3万から4万円の間だったと思いますが、忘れました。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

シンプルなプラチナの安くもなく高くもない結婚指輪を望んで購入しました。

ブランドはニナリッチ。

女性用の結婚指輪はダイヤモンドなどが入っているものもありましたが、その分値段も上がるので結婚前の私は、主人に遠慮して選んだはずです。

結局、主人は左ききで指輪をしていると邪魔になるということで結婚指輪は結婚当初しかはめていません。

主人の指輪の値段の分、私の指輪に上乗せすればよかったのかもしれません。

今、私は結婚指輪が抜けない状態になっています。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「主人には遠慮して選びました」』

結婚指輪購入口コミ「一目惚れで購入し、今やお守り代わりの結婚指輪」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

22

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

どちらも50,000円くらいです。

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

共通の意見として、気に入ったものであれば値段は気にしない(安くても充分、の意味です)という思いがあり、またブランドへのこだわりも一切ありませんでしたので、種類を多く置いているデパートのショップへ行き、まずは見て周りました。

それが初日で、候補を絞って翌日また改めて見に行き、そこで初めて手に取らせてもらい、決めました。

婚約、結婚指環のどちらも兼ねて普段使えるもの、という事にしていたので、誕生石が入ったカジュアルなデザインにしました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「一目惚れで購入し、今やお守り代わりの結婚指輪」』

結婚指輪購入口コミ「旦那さんがゴールドをえらんでくれた」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

旦那 8万 妻14万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪はなしと決めていたので、結婚のプロポーズの際に旦那さんがすでに選んで渡してくれた結婚指輪です。

私の指輪はゴールドのもので、ダイヤモンドがいくつかうめこんであるものです。

予算も14万くらいで結婚指輪としては高くはないと思います。

ブランドはこだわりはありませんでしたが、旦那さんがあまり派手なものを好まないわたしにあわせてと、ブルガリのものにしてくれました。

ブランド自体がしっかりしているのでアフターサービスもいきとどいていて、購入後も大事につけることができています。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「旦那さんがゴールドをえらんでくれた」』

魅力的な手作り結婚指輪

手作り結婚指輪がブームってご存じですか?

今、巷では結婚指輪を手作りするのがブームになりつつあると言われていて、ブライダル関連サイトや情報誌などをチェックすると特集が組まれていることも少なくありません。

実際にブランドショップやジュエリーショップで既製品を購入しようと思っていろいろ探していたけど、手作り結婚指輪の魅力に気付いてどちらに切り替えたというカップルも少なくありません。

それではなぜ手作り結婚指輪がブームになっているのかと言うと、まずは自分たちのオリジナリティを出せる点があげられます。

既製品の場合、どれだけ高価なものでも人と被ってしまう可能性が高く、SNSなどでそれを見てしまうと少し残念な気持ちになってしまいます。

その点手作りなら誰と被る心配もありませんから、そこは大きなメリットと言えるでしょう。

≫ 『魅力的な手作り結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「1番に譲らなかった条件がカラー」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

5

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

100000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

日常遣いしやすいもので考えていました。

ピアスやネックレスにゴールドをよく使うのでゴールドで探したところ、シルバーカラーより選択肢が少なく困りました。

バーニーズニューヨークに寄った際に予算内でゴールドで小さいダイヤが上品な結婚指輪を見つけてこれに決めました。

ゴールドでもギラギラしていなくて表面を少しいぶした様な風合いが気に入りました。

結婚前に彼に貰ったノジェスの指輪もゴールドだったので重ねてつけたらとても可愛かったです。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「1番に譲らなかった条件がカラー」』

結婚指輪のトリビア

結婚指輪の発祥は?

結婚指輪の起源は諸説ありますが、古代エジプトが発祥と言われています。

古代エジプト人にとっての「輪」は、永遠を意味していました。

永遠に続くことから、繁栄や富のシンボルでもあったのです。

実際は、タイムマシンで古代エジプトに飛び現地の人に聞いてみない限りはわかりません。

でも「永遠」を意味しているということで、愛情で結ばれた夫婦の指にはめられたとなると、辻褄が合います。

また現在のように左手に指輪が着けられるようになった理由は、心臓と直接繋がっていると信じられたからです。

≫ 『結婚指輪のトリビア』

結婚指輪購入口コミ「ペンダントや記念指輪のヴァリエーションも大切」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

12

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻50万 夫 25万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

丸の内のティファニーで買いました。

落ち着いた女性の店員さんで銀座でも見たのですが、丸の内の店員さんから買いました。

デザインはとてもシンプルで飽きの来ないデザインです。

ですから使う頻度が高い婚約指輪と、極めてシンプルで夫も気に入った結婚指輪にしました。

ダイヤの大きさ、カラット、それからアフターサービスについて詳しく説明してもらいました。

予算内におさまったのも大きなポイントになりました。

ほか、今後、購入するときペンダントや記念指輪のヴァリエーションも大切だと思います。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ペンダントや記念指輪のヴァリエーションも大切」』

ごつい結婚指輪をうまく作るコツ

ごつい結婚指輪を作るにはどうすればいい?

なるべくごつい結婚指輪を作りたいときのコツとして、リングを大きくするといいでしょう。

まずは幅です。

通常は2.5ミリから3ミリ程度が標準のところ、5ミリ以上といった幅広の指輪にするとかなりごついという印象の指輪になります。

さらに指輪に厚みもつけてみましょう。

3ミリ近くの厚みを持たせるとかなり横にも広い指輪となり、見た目にも存在感が強いごつい指輪になります。

まずはこのように幅や厚みを持たせて大きな指輪にすることを考えてみるといいでしょう。

装飾もおすすめ

≫ 『ごつい結婚指輪をうまく作るコツ』

結婚指輪購入口コミ「ブランドはティファニー、アトラスという種類です。」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

16年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

それぞれ20万円くらい

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ブランドはティファニー、アトラスという種類です。

婚約指輪は、私が自分で決めさせてもらったので、結婚指輪は主人の趣味で決めてもらいました。

そしたら、びっくり仰天な選択で驚いたことを覚えています。

私は基本プラチナが好きですが、主人が選んだのは金色です。

当時、アトラスにはプラチナが無く、ゴールドとシルバーのみでした。

シルバーは変色するという理由から却下となり、ゴールドに決めました。

今のアトラスと違い、ちょっとゴツいデザインです。

でもローマ数字に二人とも惹かれ、決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ブランドはティファニー、アトラスという種類です。」』